筋トレを習慣化しましょう|オフィスでもできる!

30代~50代の男性諸君、筋トレの習慣はありますか?

私は今年で35歳になりますが、筋トレ習慣は10代からずっと続いています!

正確には、少しサボっていた時期もありましたけど、結局は筋トレの習慣がなくなると人生のクオリティが落ちるから、また習慣が戻るという感じです。

 

30代になってからは一度も途切れることなく続いていますが、やるとやらないとでは雲泥の差が出ると確信できます。

ほんの数秒からでも良いから、ビジネスマンの方にこそ〝筋トレ習慣〟を持っていただきたいと思います!

 

 

エレベーター!? 男は黙って階段!!

会社員の頃に実践していた習慣ですが、1Fから5Fまでの移動にエレベーターは使わない!

乗ってしまえば楽なんですけどね、ほんの数秒で到着するし、疲れないし。

けれど、このちょっとした違いだけでも、身体にも仕事のパフォーマンスにも大きな変化があります。

 

エレベーターに乗るメリットとしては、ラクで、時間がかからないという部分ですよね。

ところが、時間帯によってはそれなりに長い時間を待たされることもあります。

こうなると〝時間がかからない〟というメリットはまず消えますね。

 

次に〝ラク〟というメリットですが、確かに階段を使う方が体力的にはしんどいです。

しんどいですが、それ以上に得られるものが大きいです!あまりにも大きいと私は思います!!

 

✔ 仕事時間中、合法的に筋トレをすることを許されるのが階段

✔ 朝の身体を目覚めさせて仕事のパフォーマンスを上げてくれるのが階段

✔ 午後、少し疲れが出てきた頃に身体を動かすことで再び集中力をチャージしてくれるのが階段

 

捉え方が少し変わるだけで、エレベーターではなくて階段使ってみようとなりませんか?

ものは試しですから、日常的にエレベーターを使う習慣がある中年のあなたこそ一度、5Fくらいまでリズムよく階段で駆け上がってみてください!

近年稀に見る爽快感、脳がスッキリとした感覚、漲るやる気、こうしたものに驚くことでしょう!

 

 

自重を使えばオフィスでも簡単にできる

周りに人がいると少々恥ずかしいですが、椅子からお尻をほんの数センチだけ浮かせてみましょう!

めちゃくちゃ辛いですが、数秒くらいならできると思います。 1秒からでも全然オッケーです。

普段使っていなくて眠っていた大腿四頭筋や大殿筋が起きてくれますよ!!

大きな筋肉ですから、ここが鍛えられることで全体的な代謝も良くなりますしね。

 

時折立ち上がって、つま先立ちして10秒キープなんかも良いですね!

片足立ちしてキープなんていうのもおススメです!

どちらもバランスを取る必要があるため、体幹が鍛えられます。

 

両手の掌を胸の前で合わせて(合掌のポーズ)思いきり両手で押し合うというのもおススメです。

大胸筋という上半身でもかなり大きな筋肉を鍛えられるので、こちらも代謝アップが期待できます!

 

 

本格的に鍛えるのなら格闘技ジムがおススメです!

痛そう、辛そうというイメージがあるかもしれませんが、格闘技ジムは本当におススメです。

最高の筋トレ習慣になりますし、筋力だけでなく持久力も身につく。

 

仕事への好影響もめちゃくちゃ沢山あります!

・有酸素運動によって分泌されるBDNFによって脳の力が向上! ⇒ 仕事の生産性やひらめきアップ!

・生物的に強くなれるので心にも余裕ができて人に優しくなれる! ⇒ 良好な人間関係が築ける!

・マススパーなら安心安全かつ相手の動きを読むという戦略が身につく! ⇒ 仕事においても先を読んだり分析する力が身につく!

・ミット打ちやサンドバッグは最高のストレス発散運動! ⇒ 体も強くなり、心もリフレッシュして最高のコンディションに!

 

運動習慣ゼロからの方は、週に1回程度からスタートしてみると良いですね。

できれば、中だるみが出てくる水曜日あたりがおススメです。

 

慣れてきても週2~3回くらいが良いと思います。

スポーツ選手になるわけではなくて、仕事と人生のクオリティを上げるためですから、これ以上増やすと逆に疲労が溜まって別の悩みになってしまいます。

 

 

1回あたり数分や数秒からでも良いので筋トレ習慣を!

キツイ腕立て伏せや腹筋を何十回やらなくても良くて、数分や数秒でもOKであれば誰でも実践できます。

最初はほんの小さなアクションからでも良いので、騙されたと思って筋トレ習慣を取り入れてください。

本当に人生変わりますから!!

 

楽しすぎて、体と脳が喜んでいることが実感できすぎて、ガチの習慣になってしまう人続出すること間違いなしです!!

まずは〝ほんの小さな一歩目〟から。

仕事のパフォーマンスを上げたいあなたこそ、実践してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる