マーケティングに悩んだらまずはコレ!

『新規顧客を集めるならリスティング広告が最も良いですよ!』

『いや、まずはSNS広告から実践するべきでしょう!!』

『いやいや、ブログを毎日書いて資産を積み上げることが大切でしょう!!』

 

 

迷いますよね。笑

正直どれも大切ですし、テストを繰り返して検証していく必要がありますが、何から手を付けたら良いか迷いすぎると結局何もできなくなる。

そんな状態は避けたいですよね。

 

ビジネスにおいて最も必要な要素は『売上』です。

『売上』を確保するために『マーケティング』が必要なのであって、目的ではありませんよね。

 

目的である『売上』を伸ばしていくために今すぐできること、そしてとっても協力な方法を実践できていますか?

これをコツコツと積み上げるだけで、売上は増加していきますし、顧客があなたに感じる価値もどんどん上がり、リピート購入も向上します。

 

よく商品やサービスを購入してくれているお客様に〝提供している商品の良さ〟を聞く!

ずばり、お客様に直接聞くことが、売上アップへの近道です。

現在提供している商品やサービスに満足している部分はどこか

なぜ〝私から〟購入してくれているのか

今困っていること、こんな商品やサービスがあったら嬉しい!と感じることは?

 

他にもヒアリングできる内容は多くあると思いますが、こうした質問をお客様ご自身からいただくことがとても重要です。

よく商品やサービスを購入してくれるお客様、という部分もとても重要です。

 

購入頻度が高いということは、提供する商品やサービスに対して満足している可能性が高いです。

そういった満足度の高いお客様の声をいただくことで『あ、これが良さなんだ!』という気づきを得られるんですよね。

 

お客様が感じている良さと、自分自身が思い込んでいる良さって意外とズレていることが多いのです。

その〝ズレた〟部分に焦点を当てて集客しようとしているから、なかなか新規顧客の獲得ができない。

私自身もこの経験をして苦しみましたし、自分で自分のことを分析することは本当に難しいのです。

 

ズレの修正=お得意様が価値を感じる部分の理解

ここができてから集客をすると面白いことになりますよ!!

似たような価値観の新規顧客、つまりはお得意様になってくれる可能性が高い人が集まってくる。

 

☆売上アップに貢献してくれるお客様候補に響くメッセージ

☆悶々と1人で悩んでいた時間の節約

☆自己肯定感アップ

☆そして現在のお得意客との関係性も良くなる

 

お客様から声を貰わない理由がなくなりましたね!

遠慮することなく、早速聞いてみましょう!

 

 

〝こんな商品あったらいいな〟〝今これに悩んでいる〟を聞く!

 

同じく、提供している商品やサービスを多く購入してくれているお客様から優先的にヒアリングします。

こんな商品、こんなサービスがあったらいいな

今○○に悩んでいる(困っている)

 

『あったらいいな』という欲求だったり、『困ったな』という悩みだったり、こうした感情がない人間っておそらくいません。

どんなに上手くいっていたとしても、現状に満足していたとしても、人間の欲求は無限ですからね。

 

例えば、起業したばかりの悩みといえば『お客様が欲しい』だと思います。

そして集客が上手く進んで、沢山のお客様を抱えることに成功すると今度は違った悩みが出てくるわけです。

これは私自身がかつて感じた体験談にはなりますが、ある程度進んできた段階で抱えた悩みは『こういうお客様とは付き合いたくない』でした。

 

他にも、整体院や美容室などのサロン経営でも最初はやはりお客様が欲しくて欲しくてたまらないですよね。

頑張って集客をして、1ヶ月の大半を予約で埋め尽くすことができるようになったとします。

そうすると今度は『これ以上収入を上げることができない』『もう少し自分の時間が欲しい』という新たな壁に当たるわけです。

 

『あったらいいな』という欲求であればそれこそ多種多様、そんな欲求もあるのか!と驚くことさえあります。

・身の回りのことは何ひとつやりたくない

・月末の事務処理をボタン一つで終えられるようにしたい

・スケジュール管理がめんどくさいので全て丸投げしたい

・電話応対が多すぎるからなんとかしたい

 

お客様にお聞きしてきた『あったらいいな』の例をいくつか挙げてみましたけど、多種多様ですよね!

そしてその多種多様な『あったらいいな』は少しの工夫で解決できることがあります。

 

自分の話を聞いてくれる人には好感を覚えますし、こうした質問を投げかけてみないと損ですよ!

 

眠っているお宝を掘り起こす!!

眠っているお宝、それは2種類あります。

①かつては商品やサービスを購入してくれていたけど今は取引がないお客様

②名刺交換をしたけど、それきりになっている人

 

この人たちにDMを送ったり、電話をしてみたり、何かしらの方法で接触してみましょう。

この中にはお客様になってくれる人が隠れている可能性があるのに何もアクションを起こさないって、当選しているか分からない宝くじチケット手元にあるのに確認しないのと同じことですよ!!

 

とはいえ、おそらく心のブレーキがかかると思います。

なぜそう思うかって、私もかなり強い心のブレーキがかかりましたから。。

 

『全員に断られたらどうしよう』

『いきなり連絡して怒られたら嫌だな』

 

こんな風に考え込んでしまうことがあると思います。

ありませんか?

まだ動いてもいないのに未来を予測して不安になったこと。

 

でも冷静に考えてみると、簡単にブレーキが外れるものなんですね。

仮に全員から断られたとしても、今と何も状況は変わりませんよね?

プラスマイナスゼロですし、アクションを起こした経験値がプラスになり、反応がなかったアプローチのパターンが分かるというプラスも得られます。

 

いきなり連絡をして怒られることは確かにあります。。

ありますが、怒られたら謝れば良いだけですし、今後その方に対して同じことを繰り返さなければ良いだけです。

相手は別のことで期限が悪くて、たまたま届いたDMに腹を立てて八つ当たりをしているだけかもしれませんし、相手をコントロールすることはできませんからね。

 

眠っているお宝はどれくらいありますか??

直ぐに取り掛かれなくても、1日これだけはやってみよう!と小分けにしてぜひ実践してみてくださいね。

本当にこれは効果絶大ですから!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる