仕組化・習慣化 時間術

No more!! 時間泥棒!!!

更新日:

時間を奪われて不愉快な思いをした経験はありませんか?

時間泥棒には特徴があります!!

最初に特徴を把握することで、あなたの近くに潜んでいるかもしれない〝時間泥棒〟を撃退しましょう!!

 

会えば分かる!!とりあえず会おう!!

あなたはこれまでにこんな思いをした経験はありませんか??

・いやいや、それメールで十分でしょ!

・電話で済む話なのに無駄な集まりに時間を奪われた!

・Zoomがこれだけ普及しているし、感染症対策の現在なのに、なぜにリアルにこだわる?

・会って話すことに応じたは良いけれど、何の収穫もなく時間を無駄にした

 

これだけインターネット環境が整備されている時代にも関わらずいるんですよね。

『会えば分かる!!とりあえず会おう!!』

と、何の理由もなしに会うことが前提でしか物事を考えられない人が!!

 

こういったタイプ、基本的に〝会う〟ことで何もかも解決できると根拠なく思い込んでいるおバカさんが多いです。

ですから、会うことを強要された場合には質問してみることと、以下の点を明確にすることが必要です。

 

①何時から何時まで会う必要があるのか??

②会って話をするべき内容とは何なのか??

③それは本当に、メールや電話・Zoomでは代替できないのか??

 

時間泥棒は相手の都合を考えられない独りよがりのわがままな人が多いので、こうした質問をしても会うことへの姿勢を崩さなかったり、不機嫌になって関係性が悪くなる可能性は高いです。

 

ですが、時間泥棒との関係性が壊れて何のデメリットがあるでしょうか?

むしろメリットしかないことが分かりますか??

 

誰にとっても貴重な時間を、泥棒さんに差し上げる義理は全くありません!!

会うことに強くこだわる人には気をつけて、自分の大切な時間を自分や大切な人のために有意義に使ってくださいね。

 

 

とりあえず話しましょう!!

・メールやGoogleドライブ共有で十分な内容についても『話しましょう!』

・もう決定している事項や、内容が分かり切っていることについても『話しましょう!』

・理由もないし要件もないけど『話しましょう!』

 

周りに1人や2人、思い当たる人がいませんか??笑

そして『話しましょう!』タイプと話した後は、心身共に疲れ果てていませんか??

 

だってこういう人って、話すことはコミュニケーションを取ることではなくて、自分が言いたいことを一方的に言いたいだけの自己中心的人間が大半だから。

時間帯関係なく突然電話を鳴らしてくるタイプもよくいますね。

私の場合は毎日20時~22時は必ず子供との時間と決めていて、近い人には宣言もしているのですが、そんなことお構いなしの人がいましたね。笑

 

話そう!話そう!と何度も言ってくるひとが周りに思い浮かんだら、次の機会にテストしてみてくださいね♪

①あなたが何割話して、相手が何割話していましたか?

②適切なコミュニケーションとして成立していたと感じましたか?

③早く終われーという心理状態、もしくは、いつまで続くんだ?という心理状態になりませんでしたか?

 

全員が全員ではないですし、気心の知れた友人同士で話すことはとても楽しい時間ですが、相手の都合お構いなしにとりあえず話しましょうと要求してくる人の大半は時間泥棒だと思います!

 

自分の時間、仕事の時間、スキルアップに使う時間、子供との時間とどちらが大切ですか??

簡単に答えは出ると思います。

とりあえず話しましょうタイプの時間泥棒は、ほどよく無視していれば別のターゲットに切り替えることが多いですよ!

 

 

打ち合わせの議題やエンド時間を決めない奴

会社員時代にも、起業してからも、こうしたタイプには何度か遭遇しています。

上記の『会いましょうタイプ』や『話しましょうタイプ』と重複しているケースが非常に多いですが、彼らは時間に対するリスペクトがありません。

 

そしてタチの悪いことに、時間に対する自分の価値観を相手に押し付ける傾向も強いです。

・ゆっくりと時間を共有して考えれば良い

・時間を気にせずに色々と自由に話し合おう

・長時間かければ良い仕事ができると勘違いしている

 

打ち合わせに関しては、何について話し合うのかを明確にして、エンドの時間を決めない限りは絶対に避けた方が良いでしょう。

いきなりジョーカーを引く危険性を回避できます。

 

そして、エンド時間を決めることで頭は良き緊張感を持ちますから、かなりクオリティの高い打ち合わせを短時間で済ませられます!!

そうなると、お互いに時間を共有することへのプラスイメージも強化されて尚良いですよね。

お互いの時間をリスペクトするという心構えは、相手の人生そのものを尊重することにもなるのではないでしょうか。

 

 

時間泥棒にくれてやる時間はないですよ!

いかがでしょうか??

きっとあなたの周りにも、時間泥棒は潜んでいますよ!!

 

泥棒に対して金銭や貴重品をプレゼントする人はいないですよね。

それにも関わらず、金銭以上に貴重な〝時間〟を簡単に泥棒させてしまうのはいかがなものでしょうか。

 

関係性が多少こじれても良いです、嫌われたって良いです、むしろ万歳です。

人生一回、自分が本当にやりたいことに対して時間を費やすことが賢い選択だと私は思います!

時間の使い方を見つめなおし、心からやりたいことに対して真剣に目を向けて自分と約束したとき、泥棒さんにプレゼントする時間など微塵もないことに気が付くことでしょう!

おすすめ記事はこちら

1

『売れなくて困っています』 『なんとかして売ってください』 このような状況においてまず考慮すべきことは、以下のどちらに該当するかをまず把握することです。   ・コンセプトは良いが、全く認知さ ...

-仕組化・習慣化, 時間術

Copyright© 起業支援、個人事業主・中小企業の経営サポート|Essential Creation , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.