『あれもこれもできる』という勘違い

1日でできることを過大評価して、計画倒れになったことはありませんか?

そして計画倒れになった自分がとても嫌になり、翌日からのリズムまで崩れてしまうという経験はありませんか??

『あれもできる、これもできる!』と根拠なく信じて突っ走ることは長期的に見てデメリットしかありません。

限られた時間の中でできることには限界があることを知り、自分にとって最も効率的かつ生産的な時間を過ごせるような工夫が必要ですね☆

 

マルチタスクはしない!

マルチタスクをしているという自分に少しでも心当たりのある方はこのデータを知っておいていただきたい。

✔ シングルタスクの連続で終えた場合に比べて、全体でかかる時間は約50%も増加する

✔ 著しく集中力が低下する状態を何度も繰り返すことで脳が疲弊し、意志力が低下する

✔ 集中力の低下による作業効率の大幅ダウン、その数値はなんと約40%

 

いかにマルチタスクが無価値で、自分自身を苦しめてしまっているかが理解できると思います。

『あれもこれも』と欲張って同時にやっているなと少しでも心当たりのあるあなた。

極端なくらいシングルタスクに振ってみる、ということを試してみませんか??

 

1つに向き合う!終わったら次の1つに向き合う!

絶対に同時進行をしないこと、1つずつ確実にクリアしていくことで全体の時間は大きく短縮できます!

計画段階から『この時間はコレをやる!』と自分自身にコミットしておくことも大切。

日常業務をこなしながら、○○さんに連絡をして、少し手が空いたら見積書を作成して、、こんな最低なクオリティは絶対に避けましょうね。

私もこうやって『あれもこれもできる!やってみせる!』と勘違いして、自分をいつも苦しめていました。

 

仮にできているとしても、シングルタスクの連続に切り替えることで格段に効率アップしますし、精神的な疲労や脳疲労も全然違いますから。

 

めちゃくちゃ仕事がデキる人が会社内や身の回りに1人はいるでしょうから、じっくりと観察してみてください。

計画段階から上手いでしょうし、徹底したシングルタスクの繰り返しをしていることに気が付くことでしょう。

 

個人的に大きな効果を実感できたこと

私自身が試してみてとても大きな成果があったことを挙げてみましょう。

・電話には出ない、むしろ音を鳴らさない。決まった時間にだけ見ることにして、着信があれば折り返すしメールで済むことであれば折り返さない

・メールやLINEを開かない。時間を決めてそのタイミングだけ開く。メールチェックやLINEチェックの時間はそれだけを行う

・スマホの通知音やバイブ全てOFF

・やることリストを前日の夜に書き出し、重要な順番に並べ替えて3つ~5つだけに集中する

・人の邪魔が入ることを発生させない、鍵を閉めて部屋にこもったり、人が来ない場所を選んだりして〝距離で外す〟

 

かなり極端だと感じますよね?笑

私自身はかつて周りに振り回されてイライラしてばかりで、マルチタスクの弊害で集中力散漫になり1日が台無しになることが多々ありました。

だからこそ、極論に振ってみたといいますか、絶対に振り回されることなくシングルタスクを徹底してみたわけです。

その充実度・集中力・1日で成し遂げられるレベルの違い、こういった部分を是非体感していただきたい!

 

今日からシングルタスクにチャレンジしてみよう

マルチタスクしていたな、と気付いた部分があれば、シングルタスクの連続に細分化してチャレンジしてみましょう!

勿論、かつて私が実行したように極論に振ってみることも良いですが、いきなり大きく変化すると人間関係を壊すリスクもあります。。

(いきなり電話に出なくなる、等は状況によっては危険でもありますからね)

 

まず、今までの自分の行動を時間帯ごとに見つめてみましょう。

客観的な判断ができるように、少し離れた場所から他人を観察しているような視点で。

そうすることで『自分は大丈夫』という偏見を持たず冷静に判断しやすくなります!

 

・どんな状況で自分はマルチタスクをしてしまっているのか

・あれもこれもできると勘違いしているのはどういった内容か

・その部分を、シングルタスクの連続に切り分けてみる

 

体感してみることが一番の近道なので、簡単にできそうなところから実験してみてくださいね(^^)/

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる